産後関する情報ブログ

産前産後の産休、産後のうつ病、産後の生理の再開時期など産後に関する情報を掲載

産後にダイエットを行う基本とは

産後ダイエットは大変です。
でも、産後ダイエットの基本を忠実に守ると元のスリムな体に戻れる可能性は十分にあります。

その産後ダイエットの基本は、食事の内容と食事の摂り方と運動です。

産後ダイエットの基本をまとめてみましたので参考にしてください。

女性は妊娠すると、
胎児に必要な栄養を送るために、
脂肪を体内に溜めこもうとします。

出産後、その溜め込んだ脂肪が残ってしまい、
産後太りになってしまうのです。

産後太りになる原因は様々ありますが、
妊娠してから出産までに起こる骨盤の開きや歪みの他に、
運動不足や新陳代謝の低下、栄養過多などが考えられます。

そもそもの体質的な問題もあると思いますが、
やはり、妊娠時と同じ食事や生活を送っていると、
確実に産後太りになってしまいます。

出産後は安静にしている必要があるため、
すぐには運動できませんから、
まずは食事から改善していきましょう。

授乳中であっても食べ過ぎないこと、
これは結構重要なポイントです。

授乳をしているとお腹が空くなどとよく聞くと思いますが、
食事は質の良い物を摂るようにして、
低脂肪で高たんぱくな物を心がけましょう。

授乳時期が終わり、
離乳食の時期に入ったとしても、
赤ちゃんが残した離乳食を決して食べたりしないで下さい。

これも産後太りの原因となります。

そして、体を動かせるような時期になったら、
少しずつ運動をしていくことを心がけて下さい。

ただし、一気に運動量を増やすことは禁物です。

ただでさえ育児で体力を使っているのに、
頑張り過ぎてしまうと、せっかく始めたダイエットも長続きしません。

骨盤の歪みを矯正出来るようなエクササイズを行ったり、
骨盤矯正下着のような物を使ってみると良いでしょう。

自分の体調をしっかり管理しながら、
少しずつ食事を改善したり、
運動を行っていくことが産後太りを解消するための基本です。

>>>頑張らなくていい産後ダイエット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。