産後関する情報ブログ

産前産後の産休、産後のうつ病、産後の生理の再開時期など産後に関する情報を掲載

産後の生理の再開時期は

産後の生理の再開時期は個人差があります。

1〜2ヶ月で戻ったり、8か月たって生理が戻ったりします。

1年たっても生理が戻らない場合・・・

産後の生理の再開時期についてまとめてみましたので参考にしてください。

妊娠するともちろん生理はなくなりますが、
では出産後どれ位でまた生理が始まるのでしょうか?

このような疑問を持っている方は、結構多くいらっしゃると思います。

出産をしたからと言って、
すぐに体が元の状態に戻る訳ではないので、
すぐに生理が始まることもありません。

生理と授乳には密接な関係があるとよく言われていますが、
実際、授乳をすることによって、
脳下垂体からプロラクチンというホルモンが分泌されるようになります。

このプロラクチンは、女性ホルモンを分泌させないという働きや
、卵巣の働きを抑えたりするので、排卵が起きにくい状態を作り出すのです。

出産から2〜3ヶ月経つと、
子宮が妊娠前の状態に戻りつつあるので、
排卵を起こそうと準備し始めるのです。

最近では、授乳は一切行わず、
ミルクだけで育てるお母さんなどもいらっしゃるようですが、
そのような方だと早ければ出産から1〜2ヶ月で生理が再開する方もいらっしゃいます。

しかし、ミルクは使わず、完全に授乳だけで赤ちゃんを育てているお母さんでも、
遅くても8ヶ月程度で生理が再開されているのが一般的なようです。

大体出産後から3〜4ヶ月を基準として下さい。

あくまでもこれは基準なので、
これより早かったから遅かったからと言って異常な訳ではありません。

初経に個人差があるように、
生理の再開にも個人差があります。

ただ、もしも、
出産から1年経っても生理が再開しないようであれば、
一度病院に行って診察してもらうと良いでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。